2013年度「女性の健康とワーク・ライフ・バランス アワード」受賞者発表

女性の健康とワーク・ライフ・バランス(WLB)アワード2013年度
女性の健康とワーク・ライフ・バランス(WLB)アワード2013年度

「女性の健康とワーク・ライフ・バランス アワード」では、女性の健康検定に合格・認定された「女性の健康推進員」及び「女性の健康とワーク・ライフ・バランス推進員」による、女性の健康づくりとワーク・ライフ・バランスの啓発と推進・向上への取り組みをご紹介するとともに、特に顕著な業績のあった方・団体を表彰いたします。

2013年度「女性の健康とワーク・ライフ・バランス アワード」の受賞者発表と表彰式を、女性の健康週間 3月8日(土)(於:日本記者クラブ)開催しました。

当日は表彰式のほか、聖マリアンナ医科大学特任教授の石塚文平先生の講演なども行われました。

奨励賞

顕著な活動をした「女性の健康推進員」及び「女性の健康とワーク・ライフ・バランス推進員」の3名に決まりました。記念品として、お名前を刻印したクリスタルクロックが授与されました。

奨励賞 堀田 由紀子様 子育て支援・母と子のサロン堀田由起子スタジオ代表

女性の健康推進員」「女性の健康とWLB推進員」として、地域の「産後女性の復職へ向けたサポート」のために、運動指導及び女性の生涯を通した健康づくりとワーク・ライフ・バランスについての勉強会を開催し、地域の女性たちの出産・育児と仕事の両立支援を行っている。また、地域の障害児センターにて、施設女性職員と障害児を持つ母親を対象に当協会冊子「女性のヘルス&ライフノート」を配布し勉強会を開催。30代~60代の施設職員の心身の健康問題、仕事との両立のための啓発と相談を続け、当アワードが目指す環境づくりを進めている業績も評価となりました

奨励賞堀田由紀子様

奨励賞 平山 知子 様 研究員・ライオン(株)生活者行動研究所

薬剤師として働く女性の、女性ホルモンバランスの影響による不調の増加の現状に着目し研究する一方、当検定やステップアップセミナーにて習得した知識を、働く女性の健康に役立つヘルスケア分野の製品・生活情報開発に向けて進めている。また、在職20年の経験に「女性の健康とWLB推進員」・薬剤師等の資格を活かし、職員の健康とより良い働き方の推進、及び今後地域で女性のための普及推進を計画するなどの啓発活動が評価されました。

奨励賞平山知子様

奨励賞 中辻 尚子 様 不妊ピア・カウンセラー・ハチドリキャリア

「女性の健康推進員」を取得し、女性の生涯にわたる健康とワーク・ライフ・バランスに関する体系的な知識を得て、新たに社会的な視点を加えた不妊当事者へのキャリア(生き方・働き方)支援に取り組んでいる。千葉県の高橋ウイメンズクリニックにおいて、治療中の女性を対象としたワークショップなどを行う傍ら、女性就業支援センター関連の研修会において、働く女性の不妊治療と仕事の問題、ライフキャリアサポートに関する情報提供、ワークショップ活動を継続し、当アワードの趣旨に沿った啓発推進が評価となりました

奨励賞中辻尚子様

推進賞

推進賞 「女性の健康検定」への取り組み、「女性の健康推進員」「女性の健康 とワーク・ライフ・バランス推進員」の活動サポートなどを行った3団体に決まりました。

推進賞 バイエル薬品株式会社「ウイメンズ・ヘルス・プロジェクト」チーム

本チームの半数のメンバーが「女性の健康推進員」を取得し、女性の健康とワーク・ライフ・バランスに関するアンケート調査を全社員対象に実施。月経随伴症状と労働への影響、女性特有の健康関連に対応する社内制度・活用状況調査結果などをもとに、女性の健康とより良い働き方のための啓発を女性・男性社員及び家族を対象に推進。また、社内啓発講座「女性の健康講座」実施し健保組合と共に啓発を行う他、社員等への「女性の健康検定」内容紹介、受検促進に寄与するなど、当アワードの趣旨に沿った功績と高い成果が評価されました。

推進賞バイエル薬品株式会社「ウイメンズ・ヘルス・プロジェクト」チーム

推進賞 Y.フイットネスコミュニティ

本団体は、団体を挙げてメンバーのフイットネス指導士が当検定を受検し、多くの「女性の健康推進員」を輩出。団体スタッフの職場の環境づくり並びに関東・東海地域の各フイットネス教室において、女性の生涯を通した健康づくりとワーク・ライフ・バランス推進の指導を実施。健康寿命延伸のために、女性の健康推進員として運動の視点から、健康で活発に仕事を続けていくための勉強会・ミーティングを開催するなどの啓発活動が評価なりました。

推進賞Y.フイットネスコミュニティ

推進賞 ポーラ・オルビスグループ健康保険組合

女性被保険者が全体の7割を占める本健保組合では、女性の健康に関する体系的な基礎知識の習得を目指し、男性を含む多くの事務スタッフ、社内健康管理センター保健専門スタッフが当検定を受検し、女性の健康推進員を取得。健保組合の婦人科検診の受診率向上の推進を図る。特に、被保険者の多い京浜地区の婦人科検診受診率の大幅アップの実現を図る他、健康相談の充実、男性社員への女性の健康への啓発の働きかけなどを行い、社内で高い成果と、さらに当女性検定受検者への補助金支援の検討などの功績が受賞の評価となりました。

推進賞ポーラ・オルビスグループ健康保険組合