女性の健康検定とは

女性の健康検定とは

女性はその年代によって、妊娠・出産、更年期、女性特有の疾患など、異なる健康課題を多く抱えています。心にまで影響を及ぼす体の変化と上手に付き合い、日常生活をイキイキと過ごすためには、女性の健康について正しい知識を得ておくことが大切です。

「女性の健康検定」では、そんな健康課題における予防・対策、およびワーク・ライフ・バランスの基本的な知識と情報を習得、理解された方を認定します。

女性のライフステージに合わせた働き方や職場のより良い環境づくりを目指す、自治体や企業からも注目される検定です。

※ワーク・ライフ・バランス:仕事と生活の調和、キャリアプラン、効率的な働き方、仕事のクオリティの向上など

また女性の健康とメノポーズ協会では、検定合格者の皆さまにご参加いただける定期的なスキルアップ講習や、合格後の活動を表彰するアワードなど、さらに知識を深めていただくためのイベントを実施しています。

女性の健康検定で認定される資格

「女性の健康検定」には、下記の2種類の資格があります。

女性の健康推進員

女性の健康推進員

女性の健康と、よりよい働き方について、基本的な知識を取得した方

女性の健康とWLB(ワーク・ライフ・バランス)推進員

女性の健康とWLB(ワーク・ライフ・バランス)推進員

女性の健康と、よりよい働き方について、より詳しく専門性の高い知識を取得した方

このように活用されています

人材育成

人材育成

  • 社員研修や幹部育成プログラムへの活用
  • 専門的知識の習得
  • メンターの育成
生産向上

生産向上

  • フレキシブルな就業体制の導入実現
  • 職場のコミュニケーションの向上
  • 健康とワーク・ライフ・バランス相談窓口の設置
キャリアアップ

キャリアアップ

  • 専門的知識を習得し、活躍のフィールド拡大・充実
  • 組織で取り組む健康づくり、イベントや広報誌に役立つ知識
  • 年代ごとの女性の健康課題とWLBの知識と理解の習得
健康作り

健康作り

  • ライフイベント(出産、育児、介護等)への相互理解、サポート
  • より良いライフスタイル(食事・運動他)の知識
  • 女性の心身をトータルでとらえたQOL向上

著名人の皆さんからも期待の声が寄せられています

  • 水沼英樹先生

    弘前大学医学部産科婦人科学教室教授/ 日本女性医学学会理事長

    エビデンスに基づいた知識の獲得と各自が自己の健康状態 を把握することは、 健やかな人生を歩む上で欠かすことのできない条件。「女性の健康検定」がそのためのツールとな りますことを期待しています。

  • 池田理代子さん

    劇画家・声楽家

    『ベルサイユのばら』連載開始から40 周年を経て、私自身、 心身の変化や不調・不安を感じることがありました。 いつ までも自分らしく働き、輝き続けるためには、女性の生涯を 通した健康づくりを学び、実現することが大切です。 「女性 の健康検定」で正しい知識を確かめ、充実したウエル・エイ ジングを目指しましょう。

  • 中井美穂さん

    アナウンサー

    女性はどうしても家庭や仕事のことが先になり、自分の健康 は後回しになりがちです。 しかし自分が健康でいることが、 家族のためにも、充実して働くためにも大切です。 自分の体 と心の声をよく聞きながら、「女性の健康検定」で得た確かな 知識と理解を持って、健康づくりをしていきましょう。

  • 長澤まさみさん

    女優

    映画、ドラマ、舞台など、多様な分野に挑戦していくために、 食生活や体を動かすこと、 睡眠のとり方には、常に気をつけ るようにしています。私たち20 代の女性も男性も、これか ら経験する多彩なライフステージを、 のびやかに自分らし く輝き、歩んでいくためのきっかけの一つとして、「女性の 健康検定」を有効に活かしてほしいと思います。

公式教材

公式テキスト

公式テキスト

年代別女性の健康と働き方マニュアル 「女性も男性も暮らしも職場もhappy!に ワーク・ライフ・バランスとヘルスケア」

A4変形版 210ページ

出版社: SCICUS